ブログ始めました

コロナの足音が聞こえ始めた2020年1月、英国の大学院のオンライン課程に入学しました。修士レベル(※)、心理学課程の正規入学です。

※正確にはMasterではなくPostgraduate Diploma課程。いずれ説明します。

このブログは、そんな私(うぇるぶ)の体験を少しでもシェアしたいと思って作りました。

大学院留学としてまず思い浮かぶのは、現地留学です。現地留学はエージェントも充実しており、ネット上でも留学仲間や先輩たちの情報に出会いやすいです。

しかし、オンライン課程は特に日本語では大変情報が少なく、エージェント等も当然見当たりません。そこで、このブログでは、少しでもオンライン留学の実際をお伝えできればと思っています。

オンラインでイギリスの学位を取る

「オンラインで大学の授業が受けられる」という触れ込みはよく聞かれます。しかし、オンラインで正規の海外の学位を取るとなると、一気にハードルが上がります。

イギリスの大学には、オンキャンパス(通常のキャンパスで学ぶコース)に併設して、Onlineのコースを設けているところがあります。Onlineの修士課程では、原則として「オンキャンパスと同等の教育内容で、同等の基準で評価し、同等の学位を授与する」ことになっています。

イギリス大学院留学は、当然、とてもハードなものです。ネイティブでも苦労する課程であるのに、一般の留学生は、さらに英語の高い壁があります。

オンラインの大変さ

オンライン課程は、原則、これと同様の難易度という触れ込みです。しかも、オンラインです。ということは、大学の図書館も使えないし、寮で集中して勉強することも、周りの友達や先生に身振り手振りで助けを求めることもできません。

果たして、そんなコースを無事に修了できるのか・・・?

今はまだわかりませんが、日本にいながらにして、イギリスの大学院の学びができるこのコース、挑戦の価値はおおいにあります。

きっと履修だけで精一杯になるだろうけれど、折に触れて、イギリスのオンライン留学とはこういう感じ、というのをお届けできればと思います。ぜひ、お付き合いください。

Site Footer