休学と復学の話

このブログを作ったのが2020年の9月。しかし、入学したのは1月末。その間に一体なにがあったのか・・・というと、「休学」してました。

休学のしくみ

休学は、自分の大学では「ABS (Authorized Break in Study)」と呼びます。大学から承認を受けて学業を休めるよ、という制度です。

An authorised break from study (ABS), if approved by your Academic Lead, can give you time out of your programme until the next trimester or for a maximum of three trimesters.

https://www.derby.ac.uk/online/fees-finance/course-fees/authorised-break-study/

自分の大学は3学期制になっていて、休学は最大3学期まで。つまり1年ですね。不測の事態になった場合、プログラム責任者の承認を得られれば、学籍を維持したまま休学ができます。

気になるお金ですが、休学中はかかりませんでした。

通常だとこの制度は、承認に相応の理由が必要となります。病気や家族の不幸など、学業の継続が困難だと納得させる必要があると思います。

申請はウェブから行って、定期的に開かれる委員会で審査を行うようになっているようです。

実際の休学

私の場合は、理由は「新型コロナのパンデミックに伴い、仕事や家族等の状況が大きく変わったため」でした。そして、この申請は簡単に通りました。

というのも、申請した2020年3月は、イギリスが新型コロナの感染拡大で大騒ぎになっており、大学が特例的に「コロナが理由であれば通すよ」と言ってくれていたからでした。

通常は、休学申請前に「教員等とよく相談すること」となっているのですが、大学側がいっぱいいっぱいだったため、そのようなプロセスも無く。長い事情説明のメールは送ってあったものの、まともな返事ももらえないままコロナの混乱期へと突入してしまいました・涙

1学期だけ申請していたのに、なぜか「2学期休みなさい」と言われ、それに従って今に至ります。

休学するとどうなるのか

休学すると、登録していたモジュール(授業)は全てキャンセルとなり、途中でやめたモジュールは最初からやり直しです。

自分の大学の場合3期制なので、1期休んでも遅れは4ヶ月程度。3期制はこのあたりは柔軟性があって良いですね。

モジュールのオンラインテキストやe-Libraryなどにもアクセスできなくなり、お休みです。私の場合、休学の申請が通ったというメールを見てから、復学の登録のメールが来るまでの間、何もすることはありませんでした。

余談:休学していた間は・・・

休学していた間、当然、コロナで狂った仕事や生活の立て直しをしていました。自分の場合、

  • 仕事をどのくらいの時間するか
  • どのくらいの収入が見込るか
  • どのくらいの時間を勉強に充てられるか
  • どこで勉強するか

というのを入学前に見込んでいたわけですが、コロナで全てが大崩壊。学業を続ける基盤が崩れたわけですから、立て直さなければ復学できません。

この立て直しに1学期使って、もう1学期はひたすら英語学習+復学して大丈夫かの検討、でした。

この英語学習が、災い転じて福となすというか、結果的に大変役に立ちそうな感触なのですが・・・。その辺りは時間があれば、また別の記事で。

Site Footer